産業調査(競合調査)

競合企業を徹底的にベンチマークし、
詳細情報を把握する調査です。

『販売戦略』『マーケティング戦略』『エリア戦略』『組織体制把握』『商品開発』『生産調達』『原価構造』『海外戦略』など詳細情報を徹底的に情報収集および分析を行います。クライアント様の課題に合わせて、最適な調査企画(対象先、項目など)をご提案します。

セルウェルの調査サービスへの考え方

①事業ミッションを理解する

「事業ミッション」を客観的な視点で、お客様が見えていないレベルでよく理解することを大切にしています。その上で「ミッション」実現における課題に対して、「誰に」「どんな価値を」「どうやって提供するか」を整理し、予算やリソースの配分、施策の優先順位を決め、その後の実行までを調査サービスを含めサポートします。

課題可視化の考え方

②事業を推進する一部としての調査

各種調査サービスは、事業を推進するための1部でしかないと考えています。そのために調査結果を報告するというスタンスではなく、調査結果を踏まえてどうするかを常に考えた活動をします。

事業を推進する一部としての調査

③実行スピード

調査結果はあくまで過去のものです。変化の早い世の中において、調査結果の報告から次の施策実施までの時間を長く検討している余裕はありません。事業全体から落とし込むことで、調査と連動して施策の実行を行うスピード感を大切にしています。

実行スピード

産業調査(競合調査)の活用例

01. 自動車向け商材の概況把握のための調査

課題・要望

自社商品の売上が下がってきている。
情報を取りきれていないため概況すらよくわからなくなり、どのような行動を起こしていくべきか悩んでいる。

提案・実施内容

全体の市場実態を把握することを目的とした調査をご提案・実施しました。
①競合社における販売数値・全体売上数字、チャネル別販売実態を把握
②主要カー用品店における販売実績推移を把握
③メーカー及び小売店の販売実績を整理することで、市場規模概況を把握

02. 競合飲料メーカーの通販事業実態把握調査

課題・要望

競合企業が通販チャネルで販売金額を伸ばしており、特に一部のエリアでの話題性とシェアの向上が目立ってきている。全国展開を強化をされる前に、脅威となりうるのか、抑えておくべきポイントがどこなのかを把握し、対策を立てたい。

提案・実施内容

競合企業の事業戦略、営業戦略、PL構造など実態に結びつく項目を整理する形でご提案し、調査を行いました。

03. 製薬会社の商品開発実態把握調査

課題・要望

競合会社の商品開発から売り場展開までのスピードがとても早く、後手後手になってしまっている。どのようにすればそのような展開が実現できているのか把握して、良いところを取り入れたい。

提案・実施内容

競合企業の基本的なマーケティング体制、製品開発体制などの実態把握調査を行いました。

04. 競合メーカーの小売店・量販店での活動実態把握調査

課題・要望

代理店として、お客様の小売店商談会や量販店への提案活動サポートなど支援領域を拡げるために、お客様の競合メーカーが小売店や量販店に対してどのような活動をしているのか把握したい。

提案・実施内容

競合5社における量販店の営業体制や商談会のタイミング、組織としての役割関係についての情報整理を行いました。

05. 競合会社・ベンチマーク商品の原価把握実態調査

課題・要望

競合やベンチマーク商品において、小売店への値入交渉が非常に柔軟に対応をしている。なかなか信じがたいレベルでの値引きや条件提示を行っているという様子がある。実際にどこまで利益を削っているのか、そもそもどの程度の利益が出ているものなのか把握したい。

提案・実施内容

競合社及びベンチマーク商品における原価構造の実態把握を調査しました。

06. 新商品企画につながるための産業調査(競合調査)

課題・要望

新商品企画に向けて、他社の取り組みの中から新しい切り口で目新しさがあるものを把握したい。

提案・実施内容

新商品企画に向けて、他社の取り組みの中から新しい切り口で目新しさがあるものを把握したい。

07. 自動車メーカーの新事業参入のための調査

課題・要望

あるカテゴリへの事業参入を検討。
ただ事業計画を立てるにあたって、必要な項目から取り組み方までどうしたらよいのかわからない。

提案・実施内容

各自動車メーカーの出店戦略や事業概要、売上詳細を把握。さらに他社が行っている事業のコストやPL実態を見る事で、価格設定や事業計画につなげました。その他、他業界の近しい事業モデルを洗い出し、今回のケースでは、FC展開で成功している企業のFCロイヤリティの実態を把握接客仕方や接客実態、現場での課題を把握する調査を行いました。

08. 小型発電機の展開検討のための調査

課題・要望

新サービス、新領域として、自家発電をつかった展開を検討しているが、市場の可能性と市場の実態やベンチマークプレーヤーの実態が全く分からない。

提案・実施内容

①小型自家発電としての市場実態がどのようになっているかを把握しました。
②大型発電機や発電所へ機器を納入している業者に対して、小型発電機への対応実態やニーズ状況を把握しました。

実施項目例

1.事業戦略と中長期計画 当該事業に関するここ数年の事業動向
中/長期経営戦略と計画
2.事業実績の推移と計画 当該事業カテゴリ別/販売チャネル別実績推移
主要取引先と取引規模(ランク)
実績推移要因と自己認識
市場における各カテゴリの競合意識とその対策
3.事業収支構造の把握 売上および営業利益実態
一般管理費、研究開発費、原材料費の内訳
原価構造実態(調達先と調達コスト)
4.事業運営組織体制の実態と
その運営システムフロー
全社組織体制と当該事業関連組織体制
各セクション・ディビジョンの機能役割要員
事業バリューチェーン構造
企業(組織)風土とその特性
資金調達とその運用システム
ここ数年の機構改革とその狙い効果
5.販売営業組織体制の実態と
その運営システムフロー
販売拠点組織体制
販売管理システム・メンテナンス体制
6.販売戦略マーケティング戦略の実態 販売流通ルート体制・販社代理店制度の実態
物流SCM体制/受発注体制とそのシステムフロー
主要製品別販売流通価格体系
取引条件(リベート、インセンティブなど)
販売促進広告宣伝政策/年間販促費広告宣伝費推移
7. 商品企画開発R&D戦略の実態 商品企画開発R&D組織体制とその機能役割要員
商品開発フローとその考え方
研究管理システム・重点的研究開発活動
外部研究機関との提携有無とその内容
年間研究開発費推移とその方向性
8. 生産調達戦略の実態 生産拠点概要
生産組織体制と機能役割要員
生産設備の状況・生産外注化状況
生産技術革新とその方向性
主要製品の製造原価構造
海外生産に対する考え方とその方向性
9.海外戦略の実態拓・攻略 海外事業の展開状況とここ最近の動向整理
グローバル売上高と地域別シェア
中国/アジア戦略と今後の方向性

ご相談やご提案依頼などお気軽にお問合せください。

新たな市場を創造するマーケティング・パートナー
セルウェル株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル2F
Tel: +81-3-6435-7544 Fax: +81-3-6435-9044