マーケティングコンサルティング

事業・ブランドにおける達成すべきポイントと、現状とのギャップ(問題点)の整理。そのギャップを埋めるための企画提案を行います。

こんな課題に応えます

マーケティングはしたいが何から手を付けたらいいかわからない

販売が思うようにいかず、どこにネックがあるかわからない

販促やプロモーションなどを行うが、効果が見られない

営業のパフォーマンスが悪い

よくご相談をいただく部署

経営企画部、事業部、マーケティング部、営業企画部 など

サービス内容

事業推進における問題解決支援、マーケティング戦略立案支援

サービスの流れ

目標設定の確認

+事業・ブランドのミッションや達成すべきポイント
+何の、どんなことを達成しようとしているのか

課題の整理・問題点の分析・ボトルネックポイントの整理

1.ヒアリング・ディスカッション
現状の取組み、その結果状況などの洗い出し

2.問題点の仮説立て
どういったところに問題が潜んでいそうか 、過去事例や他業種などの事例も踏まえ検討

3.検証ポイントの整理
問題点が不明瞭な場合、仮説があいまいな場合に、どういう検証方法が最適かを検討

問題整理のための各種分析

+問題点の見える化、顕在化
+具体的な改善策に向けた示唆

1.調査設計
問題点の顕在化、問題点仮説の検証のための調査設計 、どういう調査手法・調査内容で顕在化、検証を行うか

2.調査分析の実施
調査の実行

3.ディスカッション
問題点の明確化と、ボトルネックポイントの共有

4.他部署を巻き込んだディスカッション
関係各セクションへの問題点の共有 、問題意識の共有化

問題解決のためのソリューションアイデア・クリエイティブアイデアの提案

+問題点を具体的に解決する手立て

1.問題解決に向けたソリューション提案
顕在化された問題、課題を解決する手段の立案 、どういう対策が効果的か、どういう手を打つべきか

2.ソリューションを実行に移すためのクリエイティブ提案
具体的なツール、見せ方、仕組みアイデアを具現化

ソリューションの仕組化・バリューチェーン上における最適化

1.ソリューションアイデアの仕組み化提案
2.バリューチェーンを考慮した仕組み化提案

制作と実行、運用
効果検証・PDCA

1.効果検証
施策の効果検証をどうするか 、問題点解決に至っているか、別な問題は発生していないか

2.効果検証後の改善プランの提案
効果検証後、どこをどう改善していくか

セルウェルのこだわり

①ご担当者の担当領域やご自身のミッション達成へのこだわり

  • クライアントさまの立場に立つ、パートナーとして、ミッション達成にこだわります
  • 担当セクション・担当者様の仕事の、あるべき姿と現状のギャップを徹底的に埋めることにこだわります

②問題解決~ソリューション運用まで一貫した取組みへのこだわり

  • 考えるパートと実行パートがわかれてしまう事で、本来的な問題解決に至らない事は本末転倒と考えます
  • 問題解決に向けて、具体的なソリューションの実行までこだわります

③ソリューションアイデア・クリエイティブ・定着化・仕組み化へのこだわり

  • 戦略ばかりの頭でっかちにならず、ソリューションアイデア・クリエイティブアイデアへもこだわります
  • また、恒常的な問題解決につながるように、ソリューションの定着化・仕組み化も重要と考えます

④並走型・伴走型コンサルテーションへのこだわり

  • あくまでも主役はクライアントさまであり、クライアントさまの自走を徹底してサポートしていきます
  • 社内では、遅々として進まなくなりがちなプロジェクトを、第3者のパートナーとして推進サポートを行います

⑤ロジカルな意思決定

  • アイデアや思い入れももちろん重要ですが、意思決定においてはロジカルな基準をしっかりと設定します
  • 経営者やステークホルダーにもしっかりと理解が得られるロジカルなプロセスにこだわります

ご相談やご提案依頼などお気軽にお問合せください。