sell well

売るチカラを創造するマーケティング・エージェンシー

menu

2018/01/11

【セミナーレポート】逆転必至!コンビニエンス(CVS)商談の攻略法10連発 ~誰も教えてくれないCVSの裏側見せます~

 

2017年12月13日に「逆転必至!CVS(コンビニエンスストア)商談の攻略法10連発 ~誰も教えてくれないCVSの裏側見せます~」を開催しました。今回、講師を勤めさせて頂いたの弊社服部は、元大手CVS会社出身です。

内部にいたからこそできる話、そして、CVSの店舗オーナーと一緒に行動した経験、直接聞いた話を交えて以下の攻略法10連発について具体的にお話させていただきました。

攻略法10連発!

  1. 大手3社は今、何と戦っているのか?コンビニ業界の成長曲線からみる将来像
  2. わかっているようで、あまりよくわかっていないコンビニ商流4ステップを整理
  3. コンビニ本部の商品採用基準は?商品機能重視、話題性重視、条件重視・・・
  4. あるキーワードを組み合わせて商品開発すれば、重点商品に選ばれる確率が高まりやすい
  5. 過去重点商品に選ばれた商品事例を紹介
  6. PB商品の考え方、NB商品の考え方が、本部と店で少しずつ違いが出てきている
  7. 商品担当者への取材内容公開!取引先と、このような打ち合わせを求めていた
  8. オーナーへの取材内容公開!オーナーと本部SVの打ち合わせで、商品取扱いが決まる
  9. セルウェルがCVS関連の支援に強い理由。過去の支援事例を紹介
  10. コンビニに突き刺さる提案の共通点とは?実は、コンビニ側の特殊な視点が必要だった

本テーマでは初の開催にも関わらず定員40名の会場が埋まるほどお申し込みをいただき、当日もたくさんの方に参ご加頂きました。改めて御礼申し上げます。

CVSとは

セミナーでは、はじめにCVSの特徴についてご説明。またそれを裏付ける証拠となる数値を具体的にご紹介させていただきました。

6つの特徴

1.社会インフラとして定着
2.全国展開ができるパワーのあるチャネル
3.世の中のニーズ変化への素早い対応
4.お客様に常に新しいことを提案
5.看板そのものに集客力がある
6.価格崩壊が起きない

そして、それ裏付ける2016年のCVSを示す数字として
店舗数:54,501点 市場規模:10兆5,500億円 / 平均日販:約531,000円/年 / 店舗数:54,501店 / 平均客数:856人/日 / 平均客単価:614円/人(※滞在時間5分)
をご紹介しました。

CVS攻略10のこと

続いてテーマに記載した10連発にそって抑えるべきポイントをご紹介しました。その中でもアンケートからも好評だった内容は「こんな提案なら即採用!ランキング」でした。
こちらは実際の加盟店オーナーの声をインタビュー動画でお届けし、どのような商品ならオーナーが選ぶのか、その実情についてもご紹介させていただいたものとなります。

※こんな提案なら即採用!ランキング

1位:加盟店のメリットをしっかりと説いた提案
2位:既存のマーケットに刺激を与えられる提案→類似商品だと同じ売上しか行かないのではないか??
3位:世の中で流行っている商品、メニューの提案
4位:味にこだわっている、味が良い商品の提案
5位:ハイスペックで機能が差別化されて商品の提案

売りの現場にヒントが潜んでいます

今回のセミナーでは、仕入れの決定権のあるオーナー、そして、オーナーに提案するMD(マーチャンダイザー)など現場ではどのようなことが起きているのか、求めているのかなどとにかく現場の声を届けることを意識したセミナーを開催させていただきました。

セルウェルは、今後も皆さんのお役に立てるようなセミナーを開催してまいります。

ご相談やご提案依頼などお気軽にお問合せください。

資料請求 ご相談・お問い合わせ